東京芸術大学出身気鋭の陶芸作家による「鄙の会」陶芸展開催

東京芸術大学出身気鋭の陶芸作家による「鄙の会」陶芸展東京芸術大学教授 豊福 誠先生をはじめ、東京芸術大学出身新進気鋭陶芸作家11名による「鄙の会」陶芸展開催のご案内です。(終了いたしました)

  • 期間:2013年4月13日(土)〜4月21日(日)午前10時〜午後6時 ※最終日は午後5時まで
  • 会場:多目的ホール「エスパシオ」
    電話(期間中)0550-81-0631
    静岡県御殿場市新橋1975(御殿場駅前大通り)※入場無料

日本各地で活躍中の東京芸術大学出身の陶芸作家が、この展覧会のために心をこめて焼き上げた作品を多数展示させていただきます。是非ともご来場の上、お手にとってご覧いただきたいと存じます。

[作品内容]
主に食器・花入れ・壺・陶版・ぐい呑みなど、磁器、陶器、色絵、青瓷、線がき、粉引きなど、新旧の手法を縦横に駆使した、独創的な作品であると同時に、使い手の身になって工夫をこらした、やさしさあふれる”器”の数々をどうぞご鑑賞ください。

[出品作家]11名(順不同:敬称略)
豊福 誠、西村圭生、若林和恵、越 範広、越 克枝、渡辺国夫、渡辺紋子、山本裕里子、正親里紗、森口直洋、吉田周平

[連絡先]鄙の会(ひなのかい)関田彰子 0550-84-5500